揚重工事

(荷揚げ・資材搬入)

弊社は、建設現場での「資材揚重」・「材料運搬」を専門 的に管理・運営し 20 年以上にわたり現場に従事して参りました。又、その実績と信頼により様々 なシーン(戸建・オフィス・店舗・各種施設の備品移動等)においても「運搬」に関わる作業を多岐多様にお任せ頂いております。弊社ではこれまでの実績に基づく豊富な経験と独自のノウハウを活かし、各現場の状況変化に柔軟に対応いたします。 

近年の建設現場においては、QCDSME「品質quality」・「原価cost」・「工期delivery」・「安全safety」・「士気morale」・「環境environment」を管理する事が最も重要であると言われています。これら全てに関連付けされ重要となるのが「物流」と「資材揚重」であり、弊社が得意とする分野における効率の向上が高く求められる時代になっているのではないでしょうか。 

『定められた日時に指定の場所へ資材を配置する』、現場では当たり前の事ですが、昨今における現場環境では様々な要因により実行する事が非常に困難となっています。 弊社はこの当たり前を着実に実現する為、品質向上・コストダウン・工期短縮・安全管理・士気向上・環境対策を適切に実行し、新たなアプローチへと導きます。 
揚重のエキスパートである弊社では『揚重工事業』を確立させることを近い将来の目標と設定し、建設現場での新たな分野における発展を目指しております。今後も弊社は、業界のリーディングカンパニーとして揚重業界を牽引し、一貫したロジスティクソ リューションで対応して参ります。

各種作業風景
作業前KY活動
荷受(車両誘導)
工事用EVによる資材搬入
作業後の清掃活動
玉掛作業
クレーン作業
フォークリフト作業
仕事紹介 動画
一括揚重(共同揚重)

一括揚重とは

 従来は建設現場において、特定業種の材料搬入・搬出を個別に行っていました。現在多くの現場では工程事情により搬入作業が重複している事が多くあり、各社切迫した状況の対応に時間が取られ、施工効率が低下する事につながっています。また複数の揚重業者が対応する事で、新規入場者数やスポット作業者の労働災害発生の可能性も増加します。

 一括揚重では、個別になっていた搬入予定を専門職となる弊社が計画・一元化し集中的に搬入及び揚重を行います。揚重機の稼働率を向上させ、搬入時間を短縮することで新たな揚重工程を生み出すことにつながり、工程の遅れを限りなく減少させる事が可能となります。また、現場を熟知した固定メンバーの作業により作業効率が向上しスポット作業員による労働災害を防止します。
近年、一括揚重はゼネコン各社様からのニーズが非常に高くなり、大型の物件以外でも採用されるケースが多くなっております。

一括揚重サービスの概要

仮設計画
揚重工種の選別
工程と現場状況を考慮した揚重機のご提案
工種ごとの資材数量・荷姿等の情報収集揚重計画

揚重工程の作成
資材別揚重費の試算表提示
協力会社様への説明会開催

搬入・進捗管理
元請様・協力会社様との現場状況に応じた搬入調整
効率化された揚重計画の実行
揚重工程の進捗管理(WEBシステムを活用した進捗状況の共有)

一括揚重システム(導入イメージ)

施工実績

(集合住宅)
平成28年9月末日までの完了物件 : 物件数 479件、戸数 91,480戸

主な施工物件
・メガシティタワーズ八尾久宝寺  40F 708戸
・セイントプレイスタワー都島   38F 445戸
・グランドメゾン池下ザ・タワー  42F 354戸

(ホテル・商業施設・オフィスビル・学校)
・リッツカールトン京都
・ホテルユニゾ京都四条烏丸
・ポップタウン住道オペラパーク
・愛仁会千船病院
・他多数